警告状・訴状が届いた時は

警告状・訴状が届いた時は弁護士へ相談を。

訴訟を提起されてしまったとき、仮に相手方の言い分が明らかに不当なものであっても、放置していると欠席裁判として敗訴してしまい、相手の請求がそのまま認められてしまいます。

訴訟を起こされた場合には、必ず応訴しなければなりません。

とにかく、早急にご相談ください。 

弁護士・弁理士 山田基司 03-3263-3213
top_img08_spimg.png
弁護士ブログ 弁護士ブログ 報酬規定